スマホと英語と将来のビジネスネタ

最近スマホを導入した私ですが、中々使いこなせない、手に余らせていることを感じています。
色んなことができるために何していいか分からないみたいな。

いや、するべきことは分かっているのです。
私は海外旅行をしたくて今英語を勉強しているので、そのために使えばいいのです。
無料の英語勉強アプリがあるので今の本での勉強が終わったらそちらを利用してみるつもりです。

あとTwitterを英語でやってみたい気持ちがあります。
だけど外国人に話しかけられたら怖いなと思って踏み出せません。
特に国際問題でどうこう言われたら嫌ですね。
そういうのは日本語でも何言っていいか分かりませんもの。

そう考えていて思いついたのですが、そういうのに対してサポートしてくれる語学学習のサービスとかいいなと思いました。
ITを利用した英語圏、中国語圏などへの進出のサポートってあったら良いですよね?
将来ビジネスとしてやってみようかしら。

バイナリーオプションを行う際の戦略

バイナリーオプションは金融派生商品ですので、それを行う際はやはり金融派生商品を取り扱う際と同じような戦略をとる必要があります。基本的には大きく分けて二つです。

まず一つ目は、ある一定の期間における価格の上げ下げの流れを見極めるテクニカル分析を使ったやり方になります。これは株式投資などでよく使われますチャート表のように、過去の同種の取引と比較して現状の流れがこれからどう動くかを判断し、その予測される流れに従って取引を入れていくものになります。

二つ目は、ある時期において突発的、あるいは予測されるイベントとして取引全体に影響を与える事柄に合わせるファンダメンタル分析を使ったやり方になります。これは具体的な例を挙げますと、例えばアメリカで雇用統計が出る日にちと時間帯があったとします。雇用統計は様々な景気指標に影響を与え、それが種種様々な取引にも影響を与えます。そのような、自分が行う取引に強く影響を与えるであろう事柄の結果を予測し、それによる取引対象商品の上げ下げを予測した上で、それに基いた取引を行っていくというやり方になります。

バイナリーオプションは二者択一の判断と短期決着が特徴のために、上記のような予測や判断に基く戦略を立てない方も居られます。場合によっては投資した際に負けた時は損失金額の倍を負けた時と同じ結果にかけ、それを繰り返していくことでいつかは利益が出ることを前提とした、完全にギャンブルにおける戦略と同じ事をされる方が居られます。ですが、バイナリーオプションは確かにギャンブル性が高い金融派生商品ではあるもののギャンブルではなく、あくまでも投資活動の一つの形態なのだということを意識され、それに合わせた知識と経験に基く予測を前提とした戦略をとられる必要があるといえます。

海外業者でバイナリーオプション取引!
世界で取引されるバイナリーオプションでグローバルな投資に挑戦してみよう!
バイナリーオプションは、もともと海外の投資家には広く知られている取引形態であるため、海外のFX業者やバイナリーオプション専業の会社は数多く存在しています。
出典 海外バイナリーオプション.com

バイナリーオプションとは

最近株価も回復しており、投資が再び注目を集めています。
中でもバイナリーオプションが注目を集めています。
バイナリーオプションを知らない方も多いと思いますので説明いたします。

バイナリーオプションとは、一定の期間内での、値動きを予想するものです。
それは、今までの取引の方法と同じでしょうと思われる方も多いと思いますが違います。
なぜかと言うと、バイナリーオプションは、値動きが予想と逆に動いたとしても、儲けることができるのです。
なぜかと言うと、バイナリーオプションは、一度でも予想した値段に、なれば勝ちが確定するからです。
一度予想した値段になれば、勝ちが確定するので、売り時を間違ったとか、あの時売っておけば儲かったのにとかいう、後悔をすることがありません。

日本ではまだあまり知られていないバイナリーオプションですが、投資家に有利な取引方法です。絶対挑戦した方がいいと思います。

オンラインスロットよりよかった

投資と聞くと大失敗して大金持ちだったのに一瞬で破産寸前
までいったとか、そういうドラマや映画の話ばかり思い出して
しまい、怖い、怖すぎる!手を出したら人生終わってしまう!
とよく思っていました。

ですが実は自分の中にはギャンブル好きな血が流れていて
お金さえかけなければいいとパチンコやスロットのゲーム、
競馬のゲームなどで楽しむようになっていました。
ですがついにオンラインゲームのスロットにまで手を出し始め
気がつくと課金してお金をだいぶすってしまっていました。

そんな時にバイナリーオプションの事を知ったのです。
これまでの投資の常識とは違い少ないリスクでできる事に惹かれました
し、オンラインスロットにこれ以上浪費するよりはずっとこっちのが
いいと思いました。

実際やってみたら意外と楽しく、そしてビギナーズラック
なのか意外と勝ち続けて少しですが収益をあげることができました。
でもその分今後は負け続けるかもしれないので慎重さを持って続けたい
と思ってます。